AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



桜の短命さから学ぶこと

おすオス押忍!

やっとやっと春らしい気温になってきましたなー

今日はTシャツで外歩いたぞ

清々しい!

毎年桜が咲くと必ず降ってた雨も今年は(降ったけど)小雨で、もう葉桜だけど、例年より長く桜が楽しめてる気がするわ

毎年桜を見ると、「やっぱ綺麗なー、日本人に生まれてよかったなー」って思いと、「生きててよかったなー」っていう思いが頭をよぎるんですよね 。笑

なぜかというと桜ってすぐ散っちゃうから

桜って、その綺麗さと「短命さ」で、とてもとても美しいモノとされてる

太く短く生きて、美しいまま散る

年に一度、約一週間だけ見ることができる日本を代表する季節の花

確かにその「儚さ」は何とも愛おしい気持ちを芽生えさせて、日本人だけじゃなく世界中の人の心をくすぐっている

でも実際世の中はそうじゃないものだらけ

もちろん俺らがやってるバンドもその一つ

おれもAIRFLIPに入って気づけばもう7年目に突入している

6年前、前ボーカルが抜けて俺が加入して、そこから一人ずつメンバーが変わっていって今のメンバーに落ち着いてる訳だけど、知らん人もおるかもしれんけどぐっちが入った時点でオリジナルメンバーは完全にいなくなってます

AIRFLIPという「器」だけ引き継いでる感じだ。笑

そんな感じでメンバーチェンジもありながら活動は止めずに歩き続けて、まだまだだけど年々着実に繋がりも増えてきた

どうしようもなく不安定な集合体で在りながら、バンドは止まればそこで終わり

音楽業界の移り変わりは良くも悪くもめちゃくちゃ速い

あのバンド最近盛り上がってるなーと思ってたら、半年後にはもう違う音楽が流行ってたりする(笑)

そんな中で走るのをやめると、自分が後ろに吹っ飛んでるじゃないかって思うくらいすごいスピードで置いてかれてしまう

一応10年周期でまた同じような音楽のブームが来るとも言われているけど、それも信ぴょう性はない

そんな中でどうやって長く、そして存在感を目一杯振りまいて生きていけばいいのか

答えは「続けること」だと思う

もちろん、ただ続けるだけじゃまったく意味がないし、続けていく中で俺らにしかできない、俺らにしか出せない、中毒性というか、みんなを病み付きにする術を探していくのことがめっちゃ大事だ

「継続は力なり」っていうのは、継続できる力を持ってることがすごいっていうのと、継続していく過程でその分野をもっともっと深いところまで知れるようになって知識や知恵が沢山身に付いて、さらに力を得ることができるって意味だとも思うんよね

これはバンド、音楽に関わらず全業界にいる人に言えること

継続の過程で得ることができる力や知識はマジ莫大だ

 

最近はまたバンドの解散や活休が多い気もするけど、逆に活動再開してまた走りだす仲間も増えてきてるのも事実(*^^*)

先日の大阪Bronzeに会いに行ってきたシクセブは泣いた

YOUR SONGはほんとダメだ。笑

ステージ下手にはMVで見れるシンジくんはもういないけど、成田くんもめっちゃ良いパフォーマーだし、良いメンバーが入ったなーって思った☆

打ち上げも朝までお付き合いさせてもらってふらふらで帰ったけど、たけしさんも亮さんもまたバンドできて生き生きしてて楽しそうだった

早く3人でのMVもみたいなーと思います

そして早く対バンしたい!

youtu.be

 俺らは今のメンバーではまだまだ試してないことだらけだから、とりあえずはそれを全力で達成するために走り続けます!

でもバンドって一人がよそ見すると、途端にボロボロ崩れていっちゃう最強に脆い集合体だから、サポートしてもらえると嬉しいっす

みんなが呼んでくれれば、俺らは何度でも蘇ります

まあ今のメンバーに限っては見てる方向は同じだから大丈夫!

今日もまた歌ってくるわ

じゃあまた

 

f:id:twelvefirecracker:20170418225440j:plain