AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



バンド×人間力

おす!

なんだこの7月に入ったとたんの猛暑

7月入ったらBBQやろーとか海行こー言ってたけど無理だこれは

まあ楽しむけども!夏!誰よりも!

さて

最近は気持ちの浮き沈みが激しいです

なぜかって?

「大人」達の色んな声が届くようになったから

色んな意見が頭をぐるぐる回っている

でもそれは今まで以上に注目され始めたってこと

有り難いことなのだ

初全国リリースしてツアーの真っ最中

確実に前には進めてるけどまだまだ答えを模索中です

 

この前の渋谷GAMEでライブ

周りからの反応も、いい方向に今までとちょっと違っていた

なるほどな、と

今までずっと目を背けていたことに、ちょっとだけ、立ち向かって臨んだライブでした

ライブが終わったあとの疲労感は今までの2倍以上あった

でも

「楽しさ」は今までの半分以下だった

などほど「演じる」ってこういうことか

こりゃしんどいわ

ちょっと考えりゃ分かることだったのに

後回しにしてた「ツケ」が回ってきたってこと

このMILES FLAGツアー中に

この感じを詰めて詰めて詰めて詰めて、、、

これをデフォルトにしたい

そしたら楽しくなるかな

本気でやってんだもんな

キツイこともそりゃあるさ

壁も沢山ある

でもきっと乗り越えれるはずだ

 

ふと思えば

2年前の今くらいに上司に伝えたっけ

「仕事辞めようと思っています」

仕事を辞めるにあたって不安は無かったかと言われたら

当然あったし周りの反対もかなりあった

でも「俺の人生だから俺が決める」って言って跳ね除けた

バンド主体の生活になってまもなく2年

結論から言うとマジで仕事辞めてバンドやってよかったと思ってる

あのままサラリーマンを続けてたら

もしかしたら今頃役職が付いて

結婚して子供が出来て

絵に描いたような人生を送ってたかも

仕事から学ぶもの、これから出会う人ももちろん沢山いたと思う

たぶん幸せだっただろうな

でもダメ

気持ちが「マジ」じゃなかった

やるべきことは勿論ちゃんとやってたし

こうやればいいんだっていう自分の仕事のスタイルもできつつあったけど

とりあえず色んな面で「会社」に守ってもらってる感じがあった

そこに甘んじてた頃の気の持ちようは今とは全然違う

今はマジだ

AIRFLIPが上に行くためにもがきまくる日々

そしてそれを、本来、アカの他人であるはずの4人が集まって、同じスタンスで、同じモチベーションで共有できている

マジですごい事だ

学びのスピードも全然違う

なにより一人の人間として成長過程にいる自分に気がつく

気概や度胸

いわゆる「人間力」というもの

俺の場合は

絶対と言っていいほどあのままサラリーマンやってたら身に付かなかったと思う

もちろんAIRFLIPはまだまだ全然ちーっこい蟻んこみたいなバンドです

でも中の4人がそんな感じで成長していけば

必ずAIRFLIPはでかくなっていく

俺らはAIRFLIPという器で育んでもらってます

まだまだ成長できるんだなーと思った先日

しんどいけど

楽しみだ

 

うし、ツアーもまだ始まったばかり!

来週は1年振りに福岡いくで!

来てくれるみんな楽しもうぜい!

 

じゃあまた