AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



気付けばバンドももう7年。改めて自分にとっての「LIVE」とは。

あーつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんない。笑

 

いきなり重度のメンヘラみたいな始まりになったけど(笑)、現在約一ヶ月ちょっとライブをしていない状態が続いてて、ライブがないとほんとに刺激が少なくて、毎日がつまんなく感じる。

覇気が無くなってくのがわかるほど。笑

もちろん作曲やスタジオでの編曲作業は着々とやっているものの、やはり「ライブ」という、何が起こるかわからないあのざわざわ&わくわくした空間が定期的にないとダメなんだなーとしみじみ思う今日この頃。

気付けば梅雨も明けてセミもがんがん鳴いてるし、完全に2017年夏がスタートしてしまってる。

みんな今年はたくさん夏フェス行くのかな?

前Brand New Dayツアーでちょっと勢いに乗ってはきたし、今年こそは夏フェス出てぇー!と思ってたけどまだちょっと無理かなー。

道は長いぜくそーm(__)m笑

 

そんな作曲に追われるインテリな毎日を過ごす中で、ふと改めて、ライブとは自分にとってどういうものかってのを改めて考えてみた。

 

「ライブ=刺激」

 

もちろん、その通りでライブは沢山の刺激をくれてとてもわくわくさせてくれる。

でももうちょっと掘り返して「ライブの何がそんなに刺激に繋がってるのか。その要因はなんなのか」ってことを考えてみたら、もちろんステージで歌ってパフォーマンスをすること自体も、自己表現の楽しさという意味で要因のひとつなんだけど、結局それによるフロアに居る人たちの反応を見ることにわくわくと刺激を感じているんだな、と思った。

歌いながら、MCしながら、みんなの顔を見てアイコンタクトして、笑いあったりしてコミュニケーションをとる。

結局ライブは俺にとって「人と会う場所」なのだ。

 

ライブ当日はほんとにたくさん「初めましての人」と会える。

その人は、もしかしたらAIRFLIPで歌う俺のことを既に知っている人かもしれないし、初めてライブを見ました、AIRFLIP初めて知りました、という人かもしれない。

それはお客さんだけじゃなくて、ライブハウスのスタッフさんや対バンの方たち、音楽レーベル関係者さん、誰かしら初めて会う人は必ず1人は居る。

そんな初めて会う人とたくさん接すること。それによって自分の中に何かしらの変化をもたらしてくれるかもしれない。

そこにとてもわくわくを感じるんよね。

 

一番最近のそれによる大きな変化だと、やっぱり日本詩を入れ始めたことが挙げられる。

ライブで出会った何人かの方(ファンやライブハウスの人たち)から「やっぱさとしくんの日本語の歌も聴きたい!どういう歌を歌ってるのか、ライブ中に理解しながらライブ観たい」って言ってもらえたことが、前作Brand New Dayを作るにあたって作曲中にメンバーに「ちょっと今回日本語で歌ってみていい?」っていうミーティングに繋がった一つのきっかけでもある。

バンド活動の仕方も今の時代は変わってきてるし、もしかしたらライブは全然しなくて、ひたすら作曲して曲ができたらミュージックビデオ撮ってYoutubeにどーんとUPして、それで有名になるバンドもいるかもしれない。(むしろその方が今の時代っぽいかも)

それでも俺は直接ライブハウスへ歌いに行って、いわばその曲達の感想をみんなに聞きに行きたい。

そして新しい人たちとまた出会ってたくさん刺激を受けたい。

 

例えばだけど友人から「今日仲間内合同でBBQやるからこない?」と、間違いなくそこに自分が会った事がない人がいるコミュニティーへの参加のお誘いを受けたとしよう。

さほど重要な断る理由も無いが、どうしようかなーと悩んでる状態なら、みんなだったら最終的にどうするだろうか。

「ちょっとめんどくさいからいいや」と断るかな?

おれは「悩んでる」という状態なら間違いなく行きます。

なぜならたとえ遊びでも、そこで新しい出会いや気付きがあるかもしれないから。あと単にBBQ楽しいし大好きだから。笑

これまでの経験では、それで行って後悔したことの方が圧倒的に少ない。

最終的に行って良かったなと思えたことがほとんどです。

 

思えば人との出会いや繋がりで、気付きやビジネスに発展することってバンドマンやってたら結構あるのです。

例えば「コラボ」というビジネス形態は音楽にとってはとてもやりやすくてメジャーで、それこそ人との出会いと繋がりで出来上がっていくもの。(AIRFLIPはまだそこまでやれてないけど)

もちろん普通の会社でもそれは可能だろうし、もっと規模の大きいものができるだろう。

でも自由度とスピードは断然こっちが上だろうな。

俺らがどこで誰とどんな面白いことしようと俺らの自由なのだ。

 

ちょい話逸れたけど、つまりは俺にとって

ライブ = 人とたくさん出会うこと = 平山智士という人間が変化と成長を繰り返すことができる場所

と言う方程式に基づいて、ワクワクという感情に繋がっているのでした。

 

なので俺は近い将来世界一周してきます。

 

はい、文脈無視ですどーん。笑

 

 

目的ですか?

それはもちろん人と沢山会って人間としての幅を広げたいからです。

俺が旅好きってのはツイッター見てくれてる人なら知ってくれてると思うけど、旅はほんとにいいよ。

様々な、それこそ生きてきた環境が全く違う人達に出会えるし、例えば自分の幸せに思うこと、イライラすること、悲しいこと、嬉しいこと、いろんな自分の感覚基準がそこでは通用しないことが多々あって、毎回サプライズの連続。

そして毎回旅から帰国したあとは「あーやっぱ日本最強だわw」って感じさせてくれて、この国で生まれたことに感謝させてくれる。

 

ちなみに世界一周はまだしたことない。

そして行ってもたぶん期間は3ヶ月間くらいを考えてる。

3ヶ月あったら全然行けちゃうよ。

たぶんそれだけ空けちゃうとまたバンドやりたさがピークに達してると思うし。笑

あと旅の記録はブログやツイッターでちゃんと毎日更新し続けます。

自分が今どこに居て、どんなものを見て、だれと出会って、何を感じているのか。

逐一報告していくつもり。

って言っても行くのはちょっと先だけどね。

まだ今作ってる曲たちのお披露目ツアーをした後だろうだから、1年後?か2年後?とかで考えてます。

 

誰か一緒に行きたい人いたら全然同行OKだからね。

途中の国で合流とかでも全然いいぜ。

 

さて長々書いちゃったけど結論、バンドは沢山の出会いがあって素晴らしいと言うこと。

次の曲も着々と出来てきてるので、早く次の動きをすべく地盤固め頑張ります。

またライブハウスで会いましょう!

 

 

 

 

 

 

BRAND NEW DAY Tour お疲れした!!

オス!

ちょっと遅れちゃったけど、6/18南堀江Knave BRAND NEW DAY Tourファイナル、来てくれたみんな、ほんとにほんとにありがとうとざいました。

いやー終始楽しい1日でした。

出てくれたISAAC、鏡トナリ、シルエットも、みんないいライブし過ぎな!笑

おかげで俺ずっと笑ってたな。

いいツアーの締めくくりは間違いなく次への意欲に繋がってる。

今回のBRAND NEW DAY ep.とそのツアーで俺らが学んだもの、得たもの。

学んだものは、日本詩を入れてより伝わりやすくすることの大切さ。

ほんとにライブ中、歌を聴いてくれてるみんなの顔が違うというか、ある人はより真剣に目を合わせてくれたり、ある人はより笑顔に、ある人は頷いてたり、ある人は泣いてまでくれてたり、ほんとにみんなの表情が今までと違って見えた。

これはステージに立ってないとわからんことだと思うけど、確かに俺らには分かった。

あー伝わってるんだなーって。

それが嬉しくもあり、みんなが望んでたのはこれかと、気づくのが遅かった自分自身をちょっと悔いてみたり、そして同時にこれからどんどんそんな表情を作ってやれると思うととてもワクワクもしてる。

得たものはもちろん、新しい仲間たち。

新しいAIRFLIP CREWたち。

ファンのみんなはもちろん、同じ音を奏でる新たなバンド仲間や、業界の関係者の人たち。

別に自賛するわけじゃなく、有難いことに今回のツアーからより多くの人がAIRFLIPに注目してくれるようになりました。

この取り巻きをもっともっと大きくして、そしてしっかり凝縮して、頑強なAIRFLIPチームを作っていきたい。

いいモノしか生み出さない最強のクリエイターチーム、俺らAIRFLIPがそれを背負ってひとたびステージに出ると、最強のファンたちがその1日を彩るために迎えてくれる。

最高じゃないですか。

全員で作るシーン。

どこまで実現できるかわからんけど、理想や夢なんかで終わらせないつもり。

 

とにかくこの日はステージからのみんなの笑顔がキッラキラで、俺らも気づいたらずっと笑ってた。

やっぱ地元大阪は特別です。好きです。

もっともっと大阪盛り上げたい。俺らの力で。

そしてツアーファイナルが終わったその翌週、すでに俺たちはレコーディングに取り掛かっています。

もちろん次の作品ね。

CDを出して全国に「こんなん出したぜ」ってツアーをしに行く。

この「ループ」はバンドが続く限り、そして全国にライブハウスがある限り永遠に変わることはないと思うけど、それを繰り返していくことで見える景色は間違いなくどんどん変わっていく。

これからも俺らがみんなの遊び場を作っていくから、付いて来てください。

みんなでAIRFLIPを盛り上げてください。

楽曲はマジで任して( ̄^ ̄)ゞ

「AIRFLIPの曲はどれも間違いないな」って、言わせ続けるもの生み出してくんで✊

ライブももっともっと洗練させて、素敵な空間をたくさん作りまくる。

 

とりあえず、AIRFLIPに関わってくれる人は確実に多くなってきている。

取り巻きが大きくなると、できることもより一層広がってくる。

今年は何かやりたいなーやらかしたいなー全力で。

次のNEWS楽しみに待っててください( ̄^ ̄)ゞ

 

今日も歌ってくるわ。

じゃあまた!

 

 

 

睡眠とハチミツと接骨院と旅でメンテナンスする俺の身体!

おーす!

6月入った途端すげーむしむし。

あっついぞ。

7月、8月が恐ろしくなる。。

なんか2016年がラニーニャ現象ですげー暑かったから、2017年はその反対のエルニーニョ現象で冷夏になるって聞いたんだけどどうなってるんですか。

あと「ニーニャ」とか「ニーニョ」とかややこしいなしかし。笑

 

さて昨日から6月に入って、まもなく2017年も折返し地点(ちょー早くない?笑(◎_◎))まで来てるけど、2017年の最初にいくつか掲げた豊富の一つに「自己管理能力を更に高める」という目標があります。

というのも、毎年季節の変わり目は何かしら体調を崩しやすくて、体調崩すとまず喉からやられてしまうという歌い人にとって完全タブーな体質なので、そこを今年から変えていきたいわけ。

年始に「今年はムキムキになる」とひっそりツイートしたのも代謝を上げて免疫をつけるため。

ちなみにだいぶ腹筋割れてきたぜ。

 

さらに何か試せないかというところで、先日教えてもらった「睡眠の大切」さ。

体調管理に大切らしいので早速その極意を学ぶべく買ったんやけどねこれ。

スタンフォード式 最高の睡眠

でも読んでみたら「睡眠とは」っていう医学的な話が大部分を占めている感じで、正直あんまり「こうしたらいい」という手段の部分が曖昧な感じだった。

さすがスタンフォードだ。笑

とりあえず睡眠の質は寝始めの90分がゴールデンタイムで、そこでいかに深いレム睡眠に入れるかどうかで、翌日のスッキリさが全然違うんだってー。

ただ、とりあえずその方法が不透明な感じなのでまた別の本買おうかな。。

 

あと去年の暮れから摂取してるマヌカハニー

f:id:twelvefirecracker:20170609113239p:plain

確かスカルヘッズのMIKIに教えてもらったんだっけな。

調べてみるとハチミツって本当に体にいいらしいよ!

その中でも抗菌効果の高いマヌカハニーを朝晩飲むことで体に悪い菌が入ってくるのを防いでくれる。

あともちろん喉にもいい。

これ飲み始めてから喉枯れるの少なくなった気がするもんなー。

ちょっと高いけどこれは今後も続けていこうと思います。

 

あと週一回で接骨院通い。

実は学生時代にやってたブレイクダンスのおかげで、すでに腰がオーバーリミット状態なので、定期的にいかないとぎっくり腰になってしまう体質なのです。

老後が心配。笑

そうでなくても今ツアー中で長時間の運転とか腰痛持ちにはつらいのです。。

今日もこれからほぐしてもらってきます。

 

と、ここまではフィジカルな部分のメンテナンス。

メンタル面でのケアは、もちろんライブの最中はアドレナリンMAXでいいストレス発散になってるけど、俺の場合はそれ以外に完全に日常から抜け出すことで最高のリラックスを得るようにしてる。

つまりはふらっと国外へ旅にいくこと。

一昨年はボリビア、去年はオーストラリア、今年はすでにタイへ行ってきて、毎年ふらふらどこかへ行ってるけど、はやくもこのツアーが終わったらどこかへ行こうかなーなんて考え中。

やっぱ秘境がいいな秘境が。

綺麗で壮大なモノを見に行きたい。

俺の場合は五感の中でも、視覚から入るリラックス効果がとても高い。

綺麗なものを見るとスッと心が楽になるのが分かるのです(*^^*)

一眼レフも手に入れたし、日本では見れない綺麗な景色を沢山見に行きたい人生ですな。

最近インスタで、バンドのアカウントと別にこれまでの旅の写真をメインで上げるアカウントを開設したんでよかったらチェックしてみて(^.^)

www.instagram.com

 

自分の身体は自分が一番良く分かってるし、何をすれば気分が晴れるか、楽になるか、次への意欲が沸いてくるかを第一に考えてメンテしていきたい。

見た目は若いとはよく言われるけど気づけばおれもいい歳です。笑

まして身体が資本のバンドマン。

今まで以上に身体に気を使って、いつでも100%のパフォーマンスができるよう調整していこう。

 

さてBRAND NEW DAY Tourもいよいよ終盤!

6/18のファイナルはぜひとも遊びに来てください!

じゃあまた。

桜の短命さから学ぶこと

おすオス押忍!

やっとやっと春らしい気温になってきましたなー

今日はTシャツで外歩いたぞ

清々しい!

毎年桜が咲くと必ず降ってた雨も今年は(降ったけど)小雨で、もう葉桜だけど、例年より長く桜が楽しめてる気がするわ

毎年桜を見ると、「やっぱ綺麗なー、日本人に生まれてよかったなー」って思いと、「生きててよかったなー」っていう思いが頭をよぎるんですよね 。笑

なぜかというと桜ってすぐ散っちゃうから

桜って、その綺麗さと「短命さ」で、とてもとても美しいモノとされてる

太く短く生きて、美しいまま散る

年に一度、約一週間だけ見ることができる日本を代表する季節の花

確かにその「儚さ」は何とも愛おしい気持ちを芽生えさせて、日本人だけじゃなく世界中の人の心をくすぐっている

でも実際世の中はそうじゃないものだらけ

もちろん俺らがやってるバンドもその一つ

おれもAIRFLIPに入って気づけばもう7年目に突入している

6年前、前ボーカルが抜けて俺が加入して、そこから一人ずつメンバーが変わっていって今のメンバーに落ち着いてる訳だけど、知らん人もおるかもしれんけどぐっちが入った時点でオリジナルメンバーは完全にいなくなってます

AIRFLIPという「器」だけ引き継いでる感じだ。笑

そんな感じでメンバーチェンジもありながら活動は止めずに歩き続けて、まだまだだけど年々着実に繋がりも増えてきた

どうしようもなく不安定な集合体で在りながら、バンドは止まればそこで終わり

音楽業界の移り変わりは良くも悪くもめちゃくちゃ速い

あのバンド最近盛り上がってるなーと思ってたら、半年後にはもう違う音楽が流行ってたりする(笑)

そんな中で走るのをやめると、自分が後ろに吹っ飛んでるじゃないかって思うくらいすごいスピードで置いてかれてしまう

一応10年周期でまた同じような音楽のブームが来るとも言われているけど、それも信ぴょう性はない

そんな中でどうやって長く、そして存在感を目一杯振りまいて生きていけばいいのか

答えは「続けること」だと思う

もちろん、ただ続けるだけじゃまったく意味がないし、続けていく中で俺らにしかできない、俺らにしか出せない、中毒性というか、みんなを病み付きにする術を探していくのことがめっちゃ大事だ

「継続は力なり」っていうのは、継続できる力を持ってることがすごいっていうのと、継続していく過程でその分野をもっともっと深いところまで知れるようになって知識や知恵が沢山身に付いて、さらに力を得ることができるって意味だとも思うんよね

これはバンド、音楽に関わらず全業界にいる人に言えること

継続の過程で得ることができる力や知識はマジ莫大だ

 

最近はまたバンドの解散や活休が多い気もするけど、逆に活動再開してまた走りだす仲間も増えてきてるのも事実(*^^*)

先日の大阪Bronzeに会いに行ってきたシクセブは泣いた

YOUR SONGはほんとダメだ。笑

ステージ下手にはMVで見れるシンジくんはもういないけど、成田くんもめっちゃ良いパフォーマーだし、良いメンバーが入ったなーって思った☆

打ち上げも朝までお付き合いさせてもらってふらふらで帰ったけど、たけしさんも亮さんもまたバンドできて生き生きしてて楽しそうだった

早く3人でのMVもみたいなーと思います

そして早く対バンしたい!

youtu.be

 俺らは今のメンバーではまだまだ試してないことだらけだから、とりあえずはそれを全力で達成するために走り続けます!

でもバンドって一人がよそ見すると、途端にボロボロ崩れていっちゃう最強に脆い集合体だから、サポートしてもらえると嬉しいっす

みんなが呼んでくれれば、俺らは何度でも蘇ります

まあ今のメンバーに限っては見てる方向は同じだから大丈夫!

今日もまた歌ってくるわ

じゃあまた

 

f:id:twelvefirecracker:20170418225440j:plain

「伝わること」の大切さ

おす!

まもなく4月に突入しようとしてるのにまだまだ寒い日が続いてます

なかなか暖かくならんからイライラしてきたわ。笑

大好きな桜も今年はちょっと遅いのかな

早く街がピンクで染まって欲しい

っていうとエロく聞こえるな。笑

お花見してみんなでお酒飲みたい

 

さてリリースまで1週間切りました

4/5発売 New EP 「BRAND NEW DAY」!

MVやらカップリングの試聴やらもろもろ解禁させてもらったけど、みんなの反応をメンバー一同毎日ニヤニヤしながら見てます。笑

今回はライブ会場とindiesmusic.com限定での発売なのでCDショップには並びません。

かならず予約してライブより先にGETして下さい!

www.indiesmusic.com

 

 

んでMVにおいては、前回のHopeless Good Dayよりもずっと反響が大きい気がしてます

youtu.be

沢山観てくれてるのが分かります

みんなの拡散のおかげ

ありがとう

 

今回から初めて日本語を入れて歌ったわけだけど

「伝わる」か「伝わらないか」って

やっぱめっちゃ大きいことなんだなーってとてもとても痛感してます

これまでAIRFLIPは英語でしか歌ってきませんでした

別に絶対英語じゃないとヤダってワケじゃなかったんだけど

個人的な話をするとHi-STANDARDを聴いてバンドサウンドというものにハマってELLEGARDENに出会って自分でもコピバンをやり始めて

そこから沢山海外バンドを聴くようになって

Sum41Simple PlanNew Found Gloryとか王道のPOPPUNKにハマって

現地の音楽に触れたくてロサンゼルスに留学もした。笑

AIRFLIPに入ったのはそのずっとあとだけど、AIRFLIPに入って曲を書くようになっても自然と英語で曲を作ってた

英語の方が短い文で日本語以上に色んな意味を含めれるし
シンプルにかっこいいし。笑

でもAIRFLIPでツアーを重ねるうちに、やっぱ楽曲メロディだけじゃなくもっと歌をみんなに伝えたいと思うようになって、メンバーで話し合って、今回日本語で曲を作りました

英語は確かに世界共通語で多くの人に聴いてもらえる可能性はあるけど、AIRFLIPは日本のバンドで、やっぱ日本で音楽やらせてもらってるからにはそこにいる人に伝わらなければそれは本当にただの自己満足になってしまうってこと

今回のEPはREC完了後すぐ関係者には先に渡してたりしたから、この1ヶ月は今まで以上に色んな人から「いい曲だ」って言葉をもらえてて

日本語の破壊力と、伝わるか伝わらないかでこんなにも違うのかって驚いてます。

 

このBrand New Dayリリースツアーでは、そんな一皮向けたAIRFLIPを合計10本のツアーで目一杯お見せします

4/23(日)千葉LOOK

http://www.airflip.info/form/ticket/62506/

4/30(日)愛知豊橋clubKNOT

http://www.airflip.info/form/ticket/62507/

5/13(土)栃木HEAVEN'S ROCK UTSUNOMIYA

http://www.airflip.info/form/ticket/62508/

5/14(日)愛知名古屋CLUB Zion

http://www.airflip.info/form/ticket/62509/

5/21(日)京都西院GATTACA

http://www.airflip.info/form/ticket/62510/

6/3(土)神戸 太陽と虎

http://www.airflip.info/form/ticket/62511/

6/4(日)福岡 BEAT STATION

http://www.airflip.info/form/ticket/62512/

6/11(日)渋谷 CYCLONE

http://www.airflip.info/form/ticket/62513/

6/17(土)岡山 CRAZY MAMA 2nd Room

http://www.airflip.info/form/ticket/62514/

6/18(日)大阪南堀江knave ⬅︎ Tour Finall!!

 

今回あんま多く回れないんで、近くの人は見逃さず是非会いに来てください

 

変えてはいけないものと変わっていかないといけないもの

時間が経てば経つほど真ん中の芯がぶれないよう支えとくのは大変だけど、AIRFLIPはこれからも「進化」し続けます

色んなチャレンジしていきます

 

さて今日もスタジオ篭る

じゃあまた!

Brand New Day

おす!

またまた更新が開いてしまいましたごめんなさい!

まさかの2017年最初のブログだw

明けましておめでとうございます!笑

今年は年越しをタイ・プーケットで過ごすという冒険をしながら2017年を迎えて、帰国後はすぐにリリースの準備

気がつけばもう3月に突入してる

1月、2月はほんとにレコーディングとライブとリリース準備で飛ぶように過ぎました

充実している毎日を送れている高揚感と、だからこそ早く結果が欲しいっていうちょっとの焦りが合わさった気持ちを胸に毎日忙しくしてます

今日以降はどんどん気温が上がってくるらしい

まもなく2017年も春が訪れようとしてますな

その春先4/5におれたちAIRFLIPも新しいEP出します!

NEW EP「BRAND NEW DAY」

f:id:twelvefirecracker:20170306160511j:plain

何度も言ってるけど、この作品はAIRFLIPとして新しいことを、いわば試してみた作品になってます

こんなことやってみたけどどう?的なね

それが何かはここで言うよりも曲聴いてもらう方が一発でわかると思うから、今月中旬から末に掛けて解禁予定のMVを楽しみにしてて下さい

MVも前回よりも拘りまくって撮ったからいい絵になってると思うし、俺らも完成が楽しみ

最近はリリースに向けての「外」への準備が一通り終わり、次はツアーに向けて新曲を練習しまくる「内」の準備に取り掛かる段階にきてます

バンドの活休や解散が相次ぐ音楽業界だけど、まだまだバンドはたくさんいるわけで、そん中で頭ひとつ抜き出るためにはライブで魅せて行くしかない

ツアーまであと1ヶ月!しっかり仕上げていくから楽しみにしててちょーだい!

 

ちなみにツアー初日は4/23千葉LOOKです

f:id:twelvefirecracker:20170306184333j:plain

毎度毎度だけど、今回も最高の仲間が力を貸してくれます

ずっとやりたかった「ツアー初日を千葉LOOKで打つ」ということ

特におれにとってとても思い入れのあるハコです

どのバンドにとってもツアー初日とファイナルっていうのはどちらもとても大事な夜

どうしてもバンドが大きくなってくるとキャパ優先して大きな会場でやりがちで、特にファイナルはその傾向にあるけど、おれは初日はどんなに大きなバンドになっても自分たちの思い入れのある場所でやりたいと思う

なぜならライブってその時のメンタルや気持ちがとても影響するものだから

千葉LOOKが初日でツアーをスタートできる」

それだけでおれらは気合が入るので、遊びに来てくれるひとは完全に楽しむ準備だけしてきてください

そもそもAIRFLIPはまだキャパとか気にできるようなバンドじゃないし、毎回毎回のリリース&ツアーで着実に積み重ねていきます

道は長い

今回は約2ヶ月、合計10本だけツアーをします

あまり回れんくて、行かない土地の人には申し訳ない

でも一番近くて来れそうなところがあったら、是非足を運んでみてちょーだい

楽しい時間一緒に作ろう

 

そしてそして先日3/6よりIMCで予約も開始してます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.indiesmusic.com


限定Tシャツとのセットは3/21が締め切りです

これはIMC限定発売のTシャツなのでぜひゲットして下さいな!

もちろんツアースタートまでにも数本ライブはあるし、しっかりモチベーション上げてくんでライブハウスで会いましょう!

2017年はAIRFLIPはオーバーグラウンドに出るぞ!

じゃあまた!

f:id:twelvefirecracker:20170306173211j:plain

レコーディング期間

おすー

今日からいきなり寒くなったみたいで関東とか雪みたいだけど大丈夫かな

関東より北海道の皆さんが心配

…とか思ったけど彼らは慣れてるから全然大丈夫なのかなw

東京、大阪とか都心部はちょっと雪が降るだけでも大騒ぎだw

その点雪国の人たちは頼もしい

人間慣れれば何にだってある程度対処できるもの

色々なものを経験しておくに越したことはないってことですな

 

さて絶賛レコーディング期間中のAIRFLIP

ライブも本数を減らしてるので一本一本大事に表現していこうと思う今日この頃です

ツアーがひと段落して、最近はスタジオでみんなでジャムって「あーでもない、こーでもない」言いながら作曲しています

お陰で次に録る曲はとてもいい感じに出来上がりそう

でもゆっくり時間をかけていいものを作っている最中は、充実してる反面、なかなかどうして神経をすり減らさないといけなかったりもする

なぜなら時間を掛けるのが「怖い」から

バンドというものは、常にみんなをわくわくさせとかないと、すぐ忘れられちゃうのです

ぶっちゃけバンドマンは常にこの「忘れられる恐怖」と戦っています

バンドマンだけじゃなく、芸を生きる術としている人達はみんなだね

「良いモノを作りたい=じっくり時間を掛けたい」の方程式は、インディーズバンドには実は諸刃の剣みたいな感じなんすよね

その間にみんなの興味が薄れちゃったら意味ないのです

ミスチル大先輩みたいに有名なアーティストだったらなんら問題ないんだろうけどw

特に、一度全国リリースしてしまったらもう一生止まる事はできない

そのプレッシャーの中でヒヤヒヤしながら生きていくしかない

でも唯一

ステージの上で歌ってる時だけは、そこから解放されるんよね

そしてそのプレッシャーが良い感じに染み込んだアーティストは、普通の人にはないオーラや表情がステージ上で出せるんだと思う

結局のところ短期間でいいもの作って「はいどうぞ!!」を繰り返せれば一番イイわけ

でもそれがなかなか出来ないから、おれらは神経すり減らして作る

そのバランスが改めてほんと難しいなと最近思います

だから

すぐ動きだしますAIRFLIPは

早く内容固めてまた報告するんで、待っててくださいな

f:id:twelvefirecracker:20161124165137j:plain

 あ、そうそう

先日ふと思い立って竹田城に行ってきたよ

f:id:twelvefirecracker:20161124172445j:image

残念ながら雲海は見れんかったけど

空気はいいし、そもそも高所にあるから絶景だし

とてもスピリチュアルな場所でした

晩秋が雲海が観れる時期らしいから、みんなも機会があれば行っておれの代わりに雲海観てきてちょーだい☆

じゃあまた