AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



Not Others But Only Yourself Make A Desition

おす!

なんか最近寒くなったり暖かくなったり体調管理の難しい気候が続いてますな

来週は18℃だって言うしw

どうなってんだw

風邪をこじらすして喉がやられたり鼻が詰まっちゃうと声の伸びが激減するのでめっちゃ気使います。。

みんなも気をつけて

今年に入ってからってわけじゃないけど寂しいニュースが多いね

先日は東京のPOPPUNKバンドWE ARE THE CHAMPION$の活動休止ライブに出演してきました

WATC$とは2年前くらいに初めて大阪のVARONで対バンして

そこからちょちょい一緒にやりつつ

前回の俺らの全国ツアーではどのバンドよりも多く帯同し合った

いわゆる盟友です(と勝手に思ってます笑)

活休するのはって聞いたときは正直めっちゃびっくりしたし

これからもっと各地でバチバチ対バンして一緒にやっていきたい仲間のつもりでいたから

純粋にショックでした。。

WATC$の中で一番好きな名曲「WE ARE」は舞台袖から最前のファンたちが泣きながらシンガロングしてるのを見てもらい泣きした

ただまあライブでも言ったけど彼らの決めたことだから

それを尊重してしっかり送り出したつもり

結局大きな決断は自分たちでするもの

他人にどう言われようがどう思われようが

自分たちが納得しないと意味ないもんな

ただ

とりあえず今までお疲れ様でしたといったものの

また一緒にステージでやれる日を楽しみにしてますよ俺は

アメムー×WATC$のダブルゆうとと一緒にパシャり

あとこの日はライブ前にすげーーーーーーーーーーー気合の入るミーティングを所属レーベルZESTONE田口さんとしました

とりあえず一段と結束が固まった感じ!

今年はZESTONE所属バンドが世間賑わすぞ★

解散活休の多い昨今だけどAIRFLIPはこれからも走り続けるので応援お願いします

では前回載せれなかった歌詞を載せます

本日は『Ms. Black Card』

『Ms Black Card』

「Get you back on me!

I swear you never be less than others

You must yell to me tonight

Insert me the key and feel my beats in your heart

Imagine we could me as one

Hold me tight, Now get me going!」

I felt so... and I found myself just slide my card with out any useful excuse

No body stand in my way

I get it really come true

That’s what I finally had in exchange for LOVE

What’s the next destination

No need to be in a rush

Year! everything is totally up to me

「Tell me why not even take me in your hand

Let me feel I’m on your arm everywhere you going

The silver compass shining that makes you much better

Year It has to be」

You know that I felt so.. and I found myself just slide my card with my empty heart

I scream out I’ve not failed

We burned our paper together

I’m waiting

My flight time

Can’t miss this privilege anymore

But sometime wander what’s this emptiness

Pretending not to know it and just slide my card

日本語訳

「『君を乗せてやるからな!

誓うよ、他の奴らなんかに劣ったりしない!

今夜君は僕の虜になるよ!

キーを指して、僕の鼓動を感じるんだ!

僕と一つになるイメージができたらしっかり握って、さあ動かして!』

そう感じたのよ

そして気づいたら私はカードを滑らせていた

これっぽっちの言い訳もなしにさ

誰にも私の邪魔はできない

確実にそれを実現していく

これが愛と引き換えに手に入れた私の特権よ

次はどこへ行こうかしら

急ぐ必要はないわ

すべては私次第なんだから

『いいから僕を手に取ってみてよ!

どこに行くにも、僕は君の腕にいるさ!

銀色の羅針盤が君をさらに素敵にするんだぜ!

そうさ、間違いないよ!』

わかるでしょ?そう感じたのよ!

そして気がつくと私はカードを滑らせてた。

空っぽの心でね。。

私は叫ぶ

私は間違ってなかったと

私たちは一緒にその紙っきれを燃やしたのよ

自分のフライト時間を待ってる

もうこの特権は手放せないわ

でも何?この虚無感は。。

私はそれに気付かない振りをして

ただカードを切るのよ」

これはブラックカード(一流のお金持ちしか持てないクレジットカード)を持った独身女性が欲望のままに生きる様を綴った曲。笑

なんかの映画の内容に当てつけて書いたと思うけど何の映画だったか忘れちゃった

夫と離婚して足枷が外れた感じで

「愛と引き換えに手に入れた特権」ってフレーズがお気に入りです

Aメロのカッコ内の歌詞はそれぞれ一番が車、二番が時計が女性に語りかけているって設定です

彼女の物欲が生み出す幻聴ですねw

映画や旅が好きだから歌詞の内容はその実体験から生まれるものが多い気がするな

もっと色んな体験をして詩に深みを出していきたい今日この頃

映画、本、行くべき場所、体験すべきモノ、何かおススメあれば教えて下さい★

じゃあまた