AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



よいお年を

おす!

最近は作曲と来年の大まかな動きを色々と構想してるんやけど

気付いたらふつうに2、3時間経っててビビる笑

相変わらず効率の悪い頭だ

来年はいっそう大きい流れを作っていきたいなー

そうそう

先日はポルノ超特急の打ち上げに参加させてもらいました

バンドマンや色んな関係者の人に挨拶できたしマジで良い時間だった

やっぱりあれだけ大きいことをする人の話はすごい勉強になる

結論、結局は「想いの強さ」だってこと

年齢や性別は関係ない

頭が悪くってもやりたい事があるなら出来る限りの事を満足いくまで

いや、「結果を出すまで」追求すべし

その姿に魅了されて賛同してくれる人も必ず出てくる

考えて行動して壁にぶつかって乗り越えて

バンド然り「人生」ってほんとにその繰り返しだと思う

良い夜でした

あー

ほんと助けてもらってばかりだなー

ちょっとずつ返していかないと

そうだ

前回伝えた通り今日は『Butter Kids』の歌詞を載せますね

『BUTTER KIDS』

my neighbor brothers are all much ass-hall

as they are making sunny side up on car food

I never get to feel they're something cool

but sure to be with that girl much more than me

let them go, let them go I have to cram this equation in my head

having my favorite potato chips I should be able to make it

You are sandy beach

just make me paralyzed

my glass is all blind

lighten up by the sunrise

Palm trees are lined

There's like a paradise

Try that equation

But doesn't work in front of you

I am still writing down the xyz

I love it cause it gives me only one answer

simply you don’t know what is good for you

no use for learn about the car after all

wonder why I’m so frustrated about my situation in these days

I can’t find the way out for myself

they are still laughing all about it

yeah I know

be honest

I’m jealous in my heart

you look like the youthful

kind of living for now

I wonder if I could be like you in another day

you are sandy beach

just make me paralyzed

but I can not tell

can not get the pride off

they are ganna think of me

as a funny no way

I don’t give a shit about it

your smile just save me

【日本語訳】

『近所の兄貴達はみんな

車のボンネットの上で

目玉焼きを焼いちまうようなバカな奴らで

ちっともカッコイイなんて思わないんだけど

あの娘はずっと一緒にいるんだよな

やってろやってろ

僕はこの方程式を頭に詰め込むのに忙しいんだ

お気に入りのポテトチップ食べながら集中するぞ

サンディービーチいる君のせいで

僕は麻痺しちゃってる

僕のメガネじゃちゃんと見れないよ

太陽に照らされた君を

ヤシの木がならんでる

そこはまるで楽園さ

さっきの方程式を試してみるけど

君の前じゃ役に立たないな

僕はまだ「X…Y…Z」と数式を書きなぐってる

これ好きなんだよ

だって答えはいつだって一つしかないから

君は単に

自分に何がふさわしいかわかってないんだよ

車になんか詳しくなったってなんの役にも立たないぜ?

なぜだろう

僕はここ最近の自分にイライラしてる

なかなかそこから抜け出せない

彼らはまだ笑い転げてる

そうさわかってる

心の底では僕は嫉妬してるんだ

彼らはまるで「青春」ってやつそのもの

今を生きてるって感じだ

もし生まれ変わったら

彼らみたいになれるのかな

サンディービーチいる君のせいで

僕は麻痺しちゃってる

でも僕は言えずにいる

プライドが邪魔をして

彼らは僕をおかしな奴だって思うだろう

でも僕は全く気にしないよ

君の笑顔が僕を救ってくれるから』

大学受験と入学後に留学したカリフォルニア州ロサンゼルスにいた時の体験を元に書いた歌詞

俺は一度大学受験に失敗して

一浪して大学に行ったんだけど

俺の浪人中

現役合格した同期のすっっげー楽しそうな話ったらもうね。。。笑

パーティ野郎ばっかりだったし

大学で羽を伸ばすみんなの写真がFACEBOOKとかに上がってたりして

仲の良い浪人組もそこそこはいたけど

「俺はこんな薄暗い予備校教室でなにやってんだ」って

一年間それに耐えながらただひたすら勉強してました

その反動もあって入学後は全然勉強してないw(おかん、親父ゴメンw)

入学後に思い切っていったLAへの留学中も

ある時期から学校よりも公共の場へどんどん出て行って自発的に英語使ってた方が英語伸びるわと思って

一週間のほとんどをバドワイザー片手にサンタモニカのビーチで仲間とワイワイやってましたw

学校サボってw

でも結果友達はめちゃくちゃ増えたし英語力も身に付いた

受験からもあの時あの辛い時期を乗り越えて実力で合格したっていう経験は

今でも俺の行動力や忍耐力の一部に絶対なってる

その時の友人はもちろん今でも俺の人生の宝物であり財産です

周りからやいやい言われることも多い昨今だけど

結局はその時にしかできない自分のやりたい事

自分のすべき事を見極めてやっていければ

遠回りはあっても間違った方へは行かないんじゃないかなと思う

もちろん

「俺は酒を飲むのが好きなんだ」

「一日中ゴロゴロするのが好きなんだ」

っつって一日中飲んでたり布団からでなかったりしたら

ただのダメ人間になるだろし

俺の言ってるのはそういうことじゃないwわかるよね?

「本気になれるかどうか」

見極めていこうぜ

さあクリスマスも終わっていよいよ2015年も終わり

忘年会ラッシュで痛めつけられる俺の肝臓

頼むからもってくれw

みんなも良いお年を!

じゃあまた