AIRFLIP

AIRFLIP Gt/Vo SATOSHIのブログです



Beyond The Blue Tour 2014

先週土曜はBeyond [The] Blue Tour 2014にて米フロリダから来日のWe The Kingsのサポートアクトをしてきました!

We The Kings

Your Last Diary

The American Movie

Augustail

AIRFLIP

俺ら外タレのサポートは初めてで

国内バンドも良いメンツばかりと一緒にやらせてもらったし

楽しかったのは言うまでもないんだけど

やっぱ生で聞くのは全然違うな

We The Kings

めっちゃくちゃカッコよかったし、やっぱTravis歌がすげー上手い

あの透き通るような声はどっから出てるんだ?w

あと5人並んだ時のあの何とも言えないクールでキラキラしてるオーラは日本人にはないよなw

俺の中ではONE DIRECTIONのキラキラを超えてしまっています笑

(1Dも生で見たらすごいんだろーなw)

ほかの対バンもみんなカッコよくてこの日は終始楽しかった

個人的にずっと対バンしたかったユアラスともやっと一緒にできたし

出演時間は短くてもっともっと歌いたかったけど

限られた中で出せるもんは全部出し切ったつもり

We The Kingsのアテンド含めB[T]B 2014を開催してくれたKICK ROCKのマサさんほんとに有難う御座いました!

俺らを見に来てくれた人、CD買ってくれた人もほんとありがとう!

何度も言うけどこの日あのステージでできたのはみんなのサポートのおかげだからね

ほんとにめっちゃ感謝してます

この日も新曲をやったけど

もっともっといい曲書いてみんなに届けたい!

んで色んな場所を回ってみんなをワクワクさせたい!

これが俺らができる最大のお返し

というよりこれくらいしか返せるものないしね

マジ頑張ります

あとこの日はねー

なんていうか

すげー意味のある一日だった気がするんよね俺の中では

一日通して不思議な感情に満たされてた

当日Crapper入りすると

イヤホンからしか聴いたことがなかった歌が聴こえてきて

画面でしか見たことなかった姿がすぐそこにあって

全身がなんかぞわっとしたのを覚えてる

学生時代に聴いてた海外アーティストと共演してる自分

上手く言えないけど

「あ、おれら少し最初とは違う場所に立ってるな」って

この日、バンド人生で初めてちょっとだけ実感できたんよ

ぶっちゃけ全然まだまだのところにいるのは間違いないし

どこまでいけるかなんてわかんないけど

でも少しずつだけど確実に上に行けてるのかなって

最近はUKオーディションで24/1000に選ばれたり

フェス向けのライブオーディションで優勝できたり

TOTALFATのShunさんにツイートしてもらったり

もちろん今回のB[T]Bに出演できたこともそう

色んなことがあったけど

自分の中には嬉しさとみんなへの感謝だけがあって

だからって自分たちの立場がどう変わってるかとか

あんま考えてなかったし変わってる実感なかったからね

なのでそれがちょっとでも実感できたこの日はマジで大いに意味のある一日だったと思う

ただそうやって実感したからって

少し自信がついただけで

やることはかわらないし

全く今の立場に満足なんかしてないし

っていうか不満しかないしw

ツイッター上やほかの場所で一生懸命俺らを盛り上げようとしてくれてる奴等

俺らはちゃんと知ってるから

そいつらを早くスーパーHappyなモッシュの中にぶち込みたい

それを実現すべくできることを全部やっていくのみ

その過程として今取り組んでるUKオーディションは

何度も申し訳ないけど、絶対勝ちあがりたいしみんな投票まだの人はチェックしてください!

んでできれば周りの人にも広めてあげてください☆

http://ukproject.com/ukfc2014/audition/poll/

宜しくです!

PS:

でもこれ書きながらふと思ったんだけど

「自分の成長」と「感謝の気持ち」を同時に感じることができるって

人の人生として(特に男は)冥利に尽きるよな

どんな仕事しててもそうじゃないかな

何かを達成できたり上司や得意先から認められた時

達成できたのは自分の力だけじゃないってわかって

でも結局みんなを巻き込んでやれたのは自分だって実感できた時

なんとも言えない充実感

バンドってそれをもっと身近に感じれるモンだって

このブログを書きながら思いました

またバンドに対する考え方が変わりそう

もっともっとこういう日をいっぱい作っていこう

じゃあまた!